オープンロジ/越境EC・海外WEBマーケティングで協業

2020年03月16日 

オープンロジは3月13日、越境EC事業を展開する企業向けに、「販売国でのマーケティング」から「海外輸送・ 販売国での物流」までをワンストップで提供するサービスを、越境ECマーケティング専門会社である、世界へボカンと協力してスタートすると発表した。

<サービスイメージ図>

サービスイメージ図

英語圏向けの越境ECマーケティングの実績が豊富であり、2018年にShopifyエキスパートに認定されている世界へボカンと協業し、越境ECでの販売~物流までを強力に支援するためのワンストップサービスを開始するもの。

サービス概要は、適切な販売国やモール選定、ECサイト分析に基づく改善およびマーケティングを支援するとともに、その国の特性やユーザのニーズに合わせた最適な物流までを、ワンストップで提供する。

既に越境ECビジネスを展開されている場合だけでなく、これから越境ECを始めたい場合も利用できる。現在Shopifyを利用の顧客を中心にサービスを開始するが、今後も順次サービス内容を拡充し、越境ECに悩んでいる多くの顧客を支援していくとしている。

なお、オープンロジは、175か国で100万以上のショップが日々運営されている世界No.1のマルチチャネルコマースプラットフォームShopifyの日本語アプリストアと日本で初めてAPI連携するとともに、各海外配送キャリアとの提携も進め、越境EC事業を物流の側面から支援してきた。

しかし、越境ECを成功させるためには、物流だけではなく販売国に則した販売戦略やマー ケティングも不可欠なだけに、今回のサービス提供を行うことになったもの。  

最新ニュース

物流用語集