丸和運輸機関/役職員が新型コロナウイルス感染

2020年04月09日 

丸和運輸機関は4月9日、埼玉県吉川市の本社に勤務する男性役職員1名について、4月8日夕刻に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

感染者は、4月1日に発熱したため自宅療養とし、その後一旦熱は治まったが、再度発熱したため、PCR検査を受けた結果、4月8日に新型コロナウイルスの陽性と判明した。現在は、所管保健所の指導のもと自宅療養中。

丸和運輸機関では、濃厚接触の可能性がある役職員に対して自宅待機を指示するとともに、感染者が勤務するオフィスや階段、会議室、エレベーター、トイレ、通路など共用部の消毒作業を実施済み。

なお、感染者は3月中旬以降、本社以外の物流拠点を訪問していないことから、物流拠点・事業への直接の影響はないとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集