日本郵便/コールセンターで感染者、再配達受付に影響

2020年04月22日 

日本郵便は4月21日、再配達の電話受付業務を担当している札幌市のコールセンターで、新型コロナウイルスの感染者が発生したと発表した。

感染したのは、業務委託先のコールセンター担当者3名。感染者の発生を受けて、同コールセンターでは21日から業務を休止し、消毒作業にあたっている。

日本郵便のコールセンター業務は複数拠点に分散しているが、1拠点が休止した影響で再配達申し込みの電話が繋がりにくい状況となっている。

最新ニュース

物流用語集