CBcloud/プロドライバーの買い物代行サービス、7都府県開始

2020年04月27日 

CBcloudは4月27日、プロの配送ドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」の提供を1都3県及び愛知県、大阪府、福岡県で開始すると発表した。

<業務フロー図>
業務フロー図

昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、主に企業間配送を担っていたドライバーが収入減となる中、PickGoのドライバー登録数は3月前年比156%の伸び率となっている。この状況から、仕事を求めるプロの配送ドライバーと急増する買い物代行需要者の課題を解決するため、急遽「PickGo 買い物代行」の開発、提供に至ったもの。

「PickGo 買い物代行」は、「PickGo」に登録しているプロの配送ドライバー「PickGoパートナー」が配送業務のスキマ時間に、ユーザーに代わって買い物を行う買い物代行サービス。アプリから買い物先と購入商品を入力するだけで、「PickGoパートナー」が最短1時間で自宅、または指定の場所まで商品を届ける。もちろん時間を指定することも可能。代行料金は550円(税込)からで、店舗数や点数、商品、配達時間により変動する。

買い物先はネットスーパーなどと異なり、最大3店舗まで指定することができるため、スーパー以外にもドラッグストアなど幅広い買い物に対応が可能。

購入商品は、入力情報を元にAIが類似画像検索を行い、その中から画像を選択し、数量と予算と共に買い物リストへ登録する形となる。パートナーは軽貨物自動車で配送するため、日用品や食品はもちろん、家具や家電など、大型で重量のある品物まで依頼できることもこのサービスの大きな特徴。

買い物リスト確定後は、最短で1時間以内、または、365日24時間希望の届け日時を指定し、瞬時に依頼内容に対応可能なパートナーとマッチングが行われる。顔写真や買い物・配送評価、パートナー自ら設定した手数料である「代行料」、お届け予定時間などが掲載されたパートナー一覧の中から、1名を選択することで依頼完了となる。ユーザーには商品受け取り後、アプリ上でパートナーの評価を行ってもらう。

利用料金は、買い物にかかった「実費」および「代行料」、「サービス利用料」を合算した金額が登録したクレジットカードから引き落とされる。なお、再配達は不可となっており、ユーザーが自宅に不在の場合は置き配にて対応。

また、お買い物リスト内の商品が買い物先になかった場合、またはその商品が指定した予算を超えていた場合は、商品の購入はキャンセルとなる。

PickGoに登録しているドライバー「PickGoパートナー」は、軽貨物自動車を使用し、有償で荷物を配送することを国土交通省より許可されたプロ(個人事業主)の配送ドライバー。

最新ニュース

物流用語集