キユーソー流通システム/子会社を吸収合併

2020年04月28日 

キユーソー流通システムは4月27日、同社の連結子会社であるキユーピー流通システムを吸収合併すると発表した。

合併は、キユーソー流通システムを存続会社とする吸収合併方式で、キユーピー流通システムは解散する。

キユーピー流通システムは、グループ事務センターとして事務代行業をおこなってきたが、経営資源の共有・経営の迅速化・管理コストの効率化の観点から、吸収合併をおこない、事業基盤の強化をめざすもの、としている。

合併期日は6月1日の予定。

■消滅会社
商号:キユーピー流通システム
事業内容:事務代行業他
設立年月日:2000年4月7日
本店所在地:東京都調布市調布ケ丘三丁目50番地1
資本金:2000万円
決算期:11月30日
大株主:キユーソー流通システム100%
2019年11月期の売上高1億6300万円、営業利益1200万円、経常利益1300万円、親会社株主に帰属する当期純利益800万円

最新ニュース

物流用語集