丸運/中国・天津市で3棟目の倉庫開設

2020年04月28日 

丸運は4月28日、連結子会社の丸運物流(天津)が、中国・天津市内に新倉庫の「第3倉庫」を開設したと発表した。

<外観>

<内観>

新倉庫は、2019年2月に開設した第1・2倉庫に続く3棟目の施設で、2020年3月に営業を開始した。延床面積は7320m2で、既存2施設との合計は1万8534m2となる。

丸運物流(天津)は、天津市の西青経済技術開発区に2015年6月に設立。重量品の受入、保管、出荷の内外一貫物流業務を開始しており、今後も天津市を中心に事業拡大を図るため、倉庫保管能力を増強する方針。

■丸運物流(天津)第3倉庫の概要
所在地:天津市西青区経済技術開発区盛達三支路34号-A4
延床面積:7320m2
賃借人:天津普達倉庫服務

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集