ナビタイム/トラックカーナビに休憩ポイント等の情報共有機能

2020年06月09日 

ナビタイムジャパンは6月9日、トラックドライバー専用アプリ「トラックカーナビ」に、投稿型の地点情報共有機能「みんなの地点」を追加した。

新機能では、「休憩ポイント」「入浴施設」「トレーラーが停められる地点」の投稿テーマに合わせて、ユーザーが簡単に情報を投稿することができる。

地点のおすすめ理由も併せて投稿でき、他のユーザーが追加情報を更新することも可能。閲覧した地点を目的地に設定し、ナビゲーションを利用することもできる。

この機能は、トラックカーナビ利用者からの「ドライバーが日頃からよく利用している休憩施設などをユーザー同士で共有したい」という声を受けて開発。

5月から段階的に提供を開始しており、「休憩ポイント」に関する情報にはすでに200地点近くの投稿が寄せられている。投稿テーマは、今後もユーザーリクエストに応じて追加していく方針だ。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集