アサヒロジスティクス/松戸事業所に女性専用車両導入

2020年06月09日 

アサヒロジスティクスは6月2日、千葉県松戸市に開設した松戸事業所で、女性専用車両「クローバー」2台(1トン車・2トン車各1台)を導入した。

<松戸事業所に導入した女性専用車両(左から2トン車、1トン車)>

松戸事業所は、同社初となる冷凍・常温食品の中小規模外食店舗への仕分け・配送を請け負う新規事業の開始に合わせて5月に開設した拠点で、6月11日から業務を開始する。

女性専用車両は、新規事業をきっかけに導入を決定。外装にトラックの名称であるクローバーを取り入れたデザインで、車内にはカーテンや収納スペースなど、女性の「快適」を考えた装備を取り入れた。

また、女性の身長にあわせて、トラック庫内の荷物を固定するラッシングベルトの収納フックを、通常より低い高さに設置している。

女性専用車両の導入は、女性や未経験のドライバーにとってより働きやすい環境を提供することを目的とした「クローバープロジェクト」による取り組みの一環。3月22日に納車した愛川物流センター、神奈川営業所に続く3拠点目の導入となった。

■松戸事業所の概要
所在地:千葉県松戸市上本郷700-3
開所日:5月19日
業務開始日:6月11日
開設目的:新規業務(冷凍・常温食品の中小規模外食店舗への仕分け・配送)への対応

最新ニュース

物流用語集