NEXCO東日本/東北道と国道4号が東北中央自動車道で接続

2020年07月01日 

東日本高速道路(NEXCO東日本)は6月30日、東北自動車道と国道4号が東北中央自動車道により、接続すると発表した。

<開通区間と周辺図>
開通区間と周辺図

これは、東北中央自動車道「伊達桑折IC~桑折JCT」間2㎞が8月2日午後3時に開通することで実現するもの。

開通することで、企業活動の活性化につながるとしている。伊達桑折IC周辺地域には、複数の工業団地が立地しており、東日本大震災以降の工場の新増設件数は年々増加。また、伊達市では新工業団地(2022年度分譲予定)が造成される予定もあり、今後さらなる産業の集積が期待される。

また、開通により、周辺工業団地から高速ICのアクセス距離が短縮され、東北縦貫自動車へのアクセス性が工場する見込み。そして、輸送効率化による周辺工業団地の企業活動支援によって、地域産業の活性化が期待されるとしている。

最新ニュース

物流用語集