川崎汽船/世界的ESG投資銘柄に18年連続で選定

2020年07月14日 

川崎汽船は7月14日、ESG投資の世界的指数「FTSE4Good Index Series」と「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されたと発表した。

「FTSE4Good Index Series」は2003年以来18年連続、「FTSE Blossom Japan Index」は2017年の運用開始以来4年連続の選定となった。

「FTSE4Good Index Series」は、ロンドン証券取引所グループが100%出資するFTSE Russell社が開発した指数で、世界各国の企業の中から、ESG(環境・社会・ガバナンス)について優れたパフォーマンスを発揮している企業を構成銘柄として選定している。

また、「FTSE Blossom Japan Index」は、「FTSE Japan Index」を構成する日本企業507社の中から、ESGの取り組みが優れた企業を選んで構成される指数で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資をする際のベンチマークとしても採用されている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集