日本トレクス/スーパーグレート、プロフィア等をリコール

2020年07月28日 

日本トレクスは7月28日、ふそうスーパーグレート、プロフィア等のリコールを国土交通省に届け出た。

不具合の部位は物品積載装置(ボデーレールとサイドパネルの接合部)。

バン型冷蔵冷凍トラックにおいて、ボデーレールとサイドパネルの接合部の施工管理が不適切なため、この接合部の強度が不足しているものがある。そのため、走行時の負荷により接合部に亀裂が生じ、ボデーレールが剥がれ、最悪の場合、破断してタイヤに接触し、走行できなくなるおそれがある。

不具合の件数は3件、事故はない。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001355156.pdf

最新ニュース

物流用語集