A.L.I. Technologies/SBSHDと物流ドローン試験を開始

2020年07月29日 

A.L.I. Technologies(A.L.I.)は7月29日、SBSホールディングスと、日本国内過疎地を想定した物流ドローン試験を開始すると発表した。

今回の試験を皮切りに、物流ドローンの社会実装に向け、安全対策と正確なオペレーション構築を行ったうえで、効率や実用性の啓蒙についても合わせて行っていく。インフラが整備されていない地域や災害時での活用など、垣根を超えた輸送手段の実現が可能となる。

労働人口減少の時代を見据え、物流業界での生産性の向上は、UAV、IoT、AI、ブロックチェーンなどの革新的技術と組み合わせることにより、さらなる進化をもたらし、あらゆる業界の課題解決にも応用の出来るテクノロジーとなると確信しているとしている。

なお、A.L.I.は、AI搭載型ドローンをはじめ各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、独自の自律分散処理システムにより、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を目指すエアーモビリティ事業を展開している。

最新ニュース

物流用語集