名鉄運輸/九州名鉄運輸雲仙営業所で新型コロナ感染判明

2020年08月05日 

名鉄運輸は8月4日、グループ会社の九州名鉄運輸雲仙営業所の社員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。

保健所の指導の下、この社員の行動履歴を確認し、濃厚接触者と特定された社員に対しては、自宅待機の指示した。

この営業所及び車両は、すでに消毒作業が終了。なお、営業所は特定の顧客との貸切業務を専業としており、混載商品の輸配送の取扱い業務は行っていない。

今後も社内外への感染拡大防止と社員の安全確保を最優先に感染防止対策を徹底するとしている。

最新ニュース

物流用語集