東急不動産/京都府久御山町に2.6万m2の物流施設着工

2020年08月11日 

東急不動産は8月11日、大型物流施設「LOGI’Q京都久御山」(京都府久世郡久御山町)を8月1日に着工したと発表した。

<LOGI’Q京都久御山外観予想図>
LOGI'Q京都久御山外観予想図

「LOGI’Q京都久御山」は、京滋バイパス久御山I.C.から約1.6km、第二京阪道路久御山南I.C.から約1.8kmと交通利便性に優れている。

地上4階建てのボックス型の建物で、工業専用地域に位置しているため24時間365日の操業が可能となっている。

倉庫内の自動化や空調増設による快適な環境づくりをサポートするため、1,500kVAのキュービクル(高圧受電設備)を導入、BCP対策としては、停電時でも想定負荷の範囲内で24時間電気供給ができる非常用発電機を設置し、緑地には災害発生時の炊き出しなどにも使用できる「かまどベンチ」を設けるよていとなっている。

全館LED照明を備えるなどの省エネ対策にも力を入れている。

なお、「LOGI’Q京都久御山」では現在、入居企業を募集しており、専用のセンターとして一棟での使
用、2テナントでも導線確保が可能。

奥行約15m(有効:約14.2m)のトラックバースは、45ftコンテナの縦付けが可能で、トラック待機場12台のうち4台が、45ftコンテナトレーラーに対応しているため、多様な荷物に対応している。

施設内で働く方々の職場環境を配慮し、トラックバース横にはドライバーの休憩室・トイレを完備した。

2階以上の各フロアには休憩室、3階には喫煙スペースを設け、従業員の方がリフレッシュできる空間づくりをしている。

<LOGI’Q京都久御山広域図>
LOGI'Q京都久御山広域図

■「LOGI’Q京都久御山」施設概要
所在地:京都府久世郡久御山町市田新珠城27他
用途地域:工業専用地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
敷地面積:12,231.52m2
賃貸面積:26,014.87m2
建物構造:RC造+S造4階建て
着工:2020年8月1日
竣工:2021年6月下旬(予定)
監修(Cm):H&K建築事務所
設計・施工:東急建設
事業主:芙蓉総合リース※東急不動産がプロジェクト・マネジメント業務を受託
床荷重:1.5トン/m2
柱スパン:10.85m×11.95m
梁天井有効高:5.5m
トラックバース:14台
駐車場:普通自動車40台、軽自動車3台、トラック待機場12台

最新ニュース

物流用語集