JILS/10月にロジスティクス全国大会、初のオンライン開催

2020年09月30日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は10月6日~29日の計8日間にわたり、オンライン講演形式で「ロジスティクス全国大会2020」を開催する。

「持続可能な社会の実現に向けて ~今、ロジスティクスが為すべきこと~」をテーマとした今年度の全国大会では、特別講演としてセブン&アイ・ホールディングス グループ商品戦略本部 常務執行役員 石橋 誠一郎氏が登壇し、コロナ禍で物流を止めないために取り組んだ同社独自の戦略を講演する。

そのほか、1月にJILSが発表した「ロジスティクスコンセプト2030」について、2030年の産業と社会を築くために行うべき事柄を7つの提言として解説。また、全国各地の様々なサプライチェーンプレーヤーが、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響に対応した事例について講演する。

また、今年度のテーマでもある「持続可能な社会を実現するためのロジスティクスのあり方」を議論する場として「SDGsとロジスティクスセッション」を設け、パネルディスカッションを行う。

全国大会の後半では、これからのロジスティクスを支える若手人財に向けた「ロジスティクス入門セッション」、また「ロジスティクスとDX(デジタルトランスフォーメーション)セッション」として、変わりゆく社会構造における今後のロジスティクスのトレンドについて講演を行う。

また、2020年度ロジスティクス大賞と特別賞の受賞企業(Kyoto Robotics、PALTAC、豊田自動織機、加藤産業)による受賞記念講演も予定している。

■プログラム
10月6日(火):ロジスティクスコンセプトセッション
10月 9日(金):サプライチェーンの各プレーヤーによる「新型コロナウイルス感染症対応」事例紹介セッション
10月13日(火):全国各地における「新型コロナウイルス感染症対応」事例紹介セッション
10月16日(金):SDGsとロジスティクスセッション
10月20日(火):ロジスティクス入門セッション ~社会を動かすエッセンシャルワーク~
10月23日(金):2020年度ロジスティクス大賞 受賞記念講演
10月27日(火):ロジスティクスとDX(デジタルトランスフォーメーション)セッション
10月29日(木):特別講演

※各日、定員500名

■プログラム詳細・申込
http://www.logistics.or.jp/propulsion/enhancement/2020zenkoku.html

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所(阪本)
TEL:03-3436-3191
FAX:03-3436-3190
sakamoto@logistics.or.jp

最新ニュース

物流用語集