日販、トーハン/11月から雑誌返品の物流拠点統合

2020年10月05日 

日本出版販売とトーハンは10月5日、両社間で合意した雑誌返品業務の物流拠点統合に、11月から着手すると発表した。

トーハンの東京ロジスティックスセンターで行っていた雑誌返品業務を、日販のグループ企業である出版共同流通の蓮田センターへ11月から段階的に統合していく。

円滑な移行を図るため、蓮田センターで作業するトーハンの業量は、11月16日到着分から25%、2021年1月18日到着分から50%、2月15日到着分から100%と、段階的に引き上げる予定。

今後、両社は、書籍返品業務や書籍新刊送品業務、雑誌送品業務についても協業の検討を進め、物流作業の効率化を通じて、将来に向けて持続可能な出版流通網の再構築を目指す。

■両社の物流拠点所在地
「出版共同流通 蓮田センター(日販グループ)」
埼玉県蓮田市根金1464-1

「東京ロジスティックスセンター(トーハン)」
埼玉県加須市川口4-13

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集