ZOZO/茨城県つくば市の物流施設でコロナ感染者

2020年10月08日 

ZOZOは10月8日、茨城県つくば市の物流施設「ZOZOBASEつくば1」で、従業員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

感染したのは業務委託会社のスタッフ1名で、10月6日に医療機関で抗体検査を受診し、新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。同スタッフは、10月6日以降出勤しておらず、現在は療養中。濃厚接触者はいなかった。

ZOZOBASEつくば1では、感染者の発生を受けて10月7日に消毒作業を実施。翌8日から通常稼働を再開している。

最新ニュース

物流用語集