日本郵便/配達員が器物損壊容疑で逮捕

2020年10月08日 

日本郵便は10月6日、神戸市須磨区の須磨郵便局に勤務するアソシエイト社員が、器物損壊容疑で兵庫県警須磨警察署に逮捕されたと発表した。

逮捕されたのは、須磨郵便局で配達を担当する44歳男性。

男性は、4月25日の配達業務中、配達先で他の郵便局社員が配達済みのゆうパック1個のラベルを剥がした上、この荷物を他人の郵便受箱に入れ、正当受取人による受領を不能とさせた疑いがある。

日本郵便では、この社員に対し、社内規程に基づいて厳正に対処するとともに、今後、必要かつ適切な再発防止策を講じるとともに、コンプライアンスの徹底に努めるとしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集