アマゾン/千葉・埼玉・大阪に一時保管施設を新設

2020年10月28日 

アマゾンは11月10~12日にかけて、商品の一時保管施設「ソートセンター(SC)」を千葉県市川市、埼玉県川口市、大阪府茨木市に計3か所開設する。

<市川SCが入居するGLP・MFLP市川塩浜>
GLP・MFLP市川塩浜

<茨木SCが入居するプロロジスパーク茨木>
プロロジスパーク茨木

SCは、「フルフィルメント by Amazon(FBA)」利用者から納品される商品の受領作業に特化した施設。SCで受領作業を終えたのち、商品をフルフィルメントセンター(FC)へ移動することで、納品作業の効率化を図っている。

■新設拠点の概要
「市川SC」
所在地:千葉県市川市塩浜1-6-3 GLP・MFLP市川塩浜5F
開始時期:11月10日
取扱商材:ファッション商材を除く小型・標準サイズの商材

「川口SC」
所在地:埼玉県川口市領家4-9-37 1F
開始時期:11月11日
取扱商材:ファッション商材を除く小型・標準サイズの商材

「茨木SC」
所在地:大阪府茨木市彩都あかね2-1 プロロジスパーク茨木
開始時期:11月12日
取扱商材:ファッション商材を除く小型・標準サイズの商材

最新ニュース

物流用語集