サトーHD/本社移転、msb Tamachi 田町ステーションタワーNへ

2020年11月11日 

サトーホールディングスは11月11日、グループのサトー、サトーヘルスケア、サトーソリューションアーキテクトと、オフィスを東京都港区の「msb Tamachi 田町ステーションタワーN」に移転し、11月25日より業務を開始すると発表した。

<msb Tamachi 田町ステーションタワーN>
msb Tamachi 田町ステーションタワーN

2019年より本社移転プロジェクト「HUBプロジェクト」が始動し、「Stir」のコンセプトのもとオフィスづくりを進めてきた。新オフィスが世界中のサトー拠点をつなげるHUBとなり、職種や階層を越えて社員の個性が混ざり合いStir(新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、透明なパーティションの設置、ソーシャルディスタンスの確保などの対応)、イノベーティブな創造につなげることを目指している。

新オフィスでは各フロアを内階段でつなぎ、社員同士の往来を促す。さらに、内階段を中心として、社員が集い会話を交わすことを目的とした「コラボエリア」を配置し、求心力を持たせる構成となっている。そのほかにも、全社員の個人用ロッカーを集中配置するなど、社員が自然に交わる工夫を随所に施している。

■新オフィス概要
所在地:東京都港区芝浦3-1-1
msb Tamachi 田町ステーションタワーN
TEL:03-6628-2400(サトーホールディングス 代表)
業務開始日:11月25日
移転人数規模:約800人

最新ニュース

物流用語集