ヤマトHD/EC商品の店舗受取、マルイなど全国600店舗で開始

2020年11月18日 

ヤマトホールディングスとヤマト運輸は11月18日、Doddle Parcel Services(Doddle社)の「Click & Collectシステム」を利用した小売店でのEC商品の受け取りサービスについて、「マルイ」など全国600店舗で11月24日発送分からサービスを開始すると発表した。

<選択した受け取り店舗で二次元コードを提示することで商品が受け取れる>
Click & Collectシステム

このサービスは、ヤマト運輸と契約した特定のECサイトで購入した商品を、購入者の生活導線上の店舗で受け取れるようにするというもの。

今回決定した受け取り店舗は、関東を中心に展開する「マルイ」「モディ」や、全国展開するファッション専門店「はるやま」「フォーエル」、中国地方を中心に展開するスーパーマーケット「天満屋ストア」、福岡県を中心に調剤薬局やドラッグストアを展開している「大賀薬局」、その他ホームセンターなど全国の約600店舗。受け取り店舗は、今後も順次拡大していく。

ヤマトHDとDoddle社は、3月に同サービスの提供に合意し、8月からEC商品の受け取り拠点となる店舗の募集を開始していた。同サービスでは、生活導線上にある店舗でEC商品を受け取れることで、購入者の受け取り利便性を向上するとともに、受け取り店舗の集客効果や、クーポン発行による購買促進効果を見込んでいる。

■受け取り店舗一覧
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2020/mds9bo0000008jls-att/Sheet.pdf

最新ニュース

物流用語集