ヤマト運輸/重要トピックに「YAMATO NEXT100」策定

2020年12月14日 

ヤマト運輸は12月14日、ヤマトグループ2020年トップトピックを発表した。

重要トピックとして、経営構造改革プラン「YAMATO NEXT100」の策定を挙げている。宅急便のデジタルトランスフォーメーション(DX)、EC エコシステムの確立、法人向け物流事業の強化に向けた 3 つの事業構造改革と、グループ経営体制の刷新、データ・ドリブン経営への転換、サステナビリティの取り組み、の3つの基盤構造改革からなる経営構造改革のグランドデザイン「YAMATO NEXT100」を策定したもの。

2021年4月、ヤマト運輸がヤマトロジスティクス、ヤマトグローバルロジスティクスジャパンなどグループ会社7社を吸収合併および吸収分割する再編を決定した。

また、新型コロナウイルス感染拡大への対応も挙げている。顧客に安心して荷物を受け取ってもらうため、2月中旬から在宅時にインターホン越しに玄関前など配達場所を指定できる「非対面配達」を開始し、4月からはご自宅や宅急便センターで荷物を受け取る際の受領印・サインの省略を実施した。

重要トピック以外にも、3種類のトピック項目を挙げている。

■EC関連トピック
2020年3月24日 ヤマトホールディングス
Zホールディングスと連携し、Yahoo!ショッピングおよび PayPay モール出店ストア向けに新たな物流サービスの提供を開始

2020年6月24日ヤマト運輸
EC向け新配送商品「EAZY」の提供を開始

2020年9月1日 ヤマト運輸
ヤフー株式会社と「新しい生活様式」定着に向け、個人間取引における非対面の配送連携を強化。ヤフオク! 、PayPay フリマの利用者に、ポスト投函型配送サービス「ネコポス」の送料を個人間取引において最安の170円に

2020年10月1日 ヤマト運輸
フリマ・オークションサイトなどの「ネコポス」を、厚さ 3cm までに拡大

2020年11月19日 ヤマトホールディングス
「運転免許不要」「CO₂排出ゼロ」「荷物格納 BOX 着脱可能」な次世代集配モビリティを活用した集配の実証実験を開始

2020年11月25日 ヤマトホールディングス
Doddle社と提携し、ニューノーマル時代の新たなEC商品の受け取りサービスを開始

■法人・オープンイノベーション関連トピック
2020年4月1日 ヤマトホールディングス
CVC ファンド「KURONEKO Innovation Fund」を設立

2020年6月26日 ヤマトロジスティクス
アルフレッサとヤマトロジスティクスによる遠隔処方領域における相互協力に関する合意

2020年7月10日 ヤマトホールディングス
米国 Palantir社と日本の物流のデジタルトランスフォーメーションを加速させる取り組みを開始

2020年7月21日 ヤマトロジスティクス
アルフレッサとヘルスケア商品の共同配送スキーム構築に向けた業務提携

2020年9月1日 ヤマトグローバルロジスティクスジャパン
日本航空とヤマトグループが連携し、駐在員の皆さんとその家族を支援する取り組みを開始

2020年10月21日 ヤマトホールディングス
アートグループホールディングスとヤマトホールディングスにて引越市場における協業の検討を開始

■ESG・その他トピック
2020年1月26日 ヤマトホールディングス
2020年の東京を応援であふれるTOKYO にしよう。子どもたちからの応援メッセージを施した特別デザインのトラックや台車計3000台が東京都内で走行開始

2020年1月17日 ヤマト運輸・ヤマトホームコンビニエンス
ネコサポステーションを活用し、地域共創社会の実現に向けた官民一体の取り組みを推進

2020年7月2日 ヤマトホールディングス
歴史館「クロネコヤマトミュージアム」をオープン

2020年7月9日 ヤマトホールディングス
「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄企業に選定される

2020年9月16日 ヤマトホールディングス
新デザインの制服を着用開始

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集