三菱ケミカル/アクリルアマイド水溶液値上げ、物流費も要因

2020年11月26日 

三菱ケミカルは11月26日、アクリルアマイド50%水溶液について、12月1日出荷分より価格改定を実施すると発表した。

改定幅は国内では15円/KG以上(フォーミュラ改訂 純分換算)、輸出では150ドル/トン以上としている。

アンモニア価格の価格改定は9月に終了しているが、誘導品であるアクリルアマイドへの転嫁、加えて梱包材料、物流費等の諸経費の上昇、近年の働き方改革や設備安全への要求の高まりから製造コストが上昇したことで、価格改定に踏み切ったもの。

最新ニュース

物流用語集