デイリートランスポート/習志野物流センターのクラスター終息

2020年12月04日 

デイリートランスポートは12月4日、千葉県船橋市の習志野物流センターで発生していた新型コロナウイルスのクラスターが終息したと発表した。

習志野センターでは全従業員を対象にPCR検査を実施し、11月7日までに計106名の陽性を確認していた。今回、管轄保健所から全陽性者の就業制限期間が終了し、直近の陽性者の判明から14日以上が経過したことから、クラスターの終息を宣言した。

同社は今回のクラスター発生を厳粛に受け止め、今後も関係者と従業員の健康・安全を最優先に配慮し、政府や自治体・保健所など関係機関の方針に基づいて社内外への感染拡大の抑止に取り組んでいくとしている。

最新ニュース

物流用語集