ヒガシ21/大阪のグループ会社事業所で従業員がコロナ陽性

2020年12月04日 

ヒガシトゥエンティワンは12月3日、グループ会社のワールドコーポレーションが大阪府内の事業所で従業員1名の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

当該者は、発熱と咳の症状を自覚し11月30日に医療機関でPCR検査を受診し、12月2日に陽性が判明した。現在は保健所の指示に従い自宅で療養している。

なお、 濃厚接触の可能性のある職員は12月2日に陽性結果が確認された後、即時に自宅待機させており、現在、保健所と対応について協議を進めている。

最新ニュース

物流用語集