NEC/配車機能を強化した輸配送管理システムの提供開始

2020年12月10日 

NECソリューションイノベータは12月10日、自動配車の最適化エンジン機能を強化した輸配送管理システム「ULTRAFIX/配送計画」の提供を開始したと発表した。今後1年間で20ライセンスの導入を目指す。

<⾞両の稼働時間平準化の画⾯イメージ>
ULTRAFIX/配送計画

「ULTRAFIX/配送計画」は、地理的な条件や時間指定などの物流での複雑な制約を加味しながら、最適な配車・配送計画の立案を支援するシステム。

今回の機能強化では、自動配車の最適化エンジンに独自のアルゴリズムを追加することで、車両の稼働時間を均等にする配車計画の立案をできるようにした。機能強化によって、ばらつきのあった配送の割り当てを均等にでき、配送業務の負荷均等化に加え、長時間の残業抑止が見込めるという。

また、渋滞情報を利用した配車計画の立案も可能になった。具体的には、道路交通情報通信システムセンターの渋滞情報(VICS統計情報)を利用して、曜日や時間帯の情報から、実態に合った配車計画を立てることができる。無理な配車計画の防止と配送時間指定の順守率の向上につながるという。

働き方の多様化に伴い、生活パターンが複雑化する中、物流では消費者のニーズに応じたタイムリーなサービスが求められている。一方で深刻なドライバー不足の解消や法規制に則った適正な乗務員・安全運行管理、配送の効率化など働き方改革の推進が業界では課題となっている。

こうした課題に対し、乗務員の業務負荷を均等にして、交通状況を加味した効率的な配送計画が解決策の1つとして挙げられている。NECソリューションイノベータでは、こうした状況を受け、システムの機能強化を行うことにした。

最新ニュース

物流用語集