メディパルHD/希望退職者、560名応募

2020年12月28日 

メディパルホールディングスは12月28日、10月30日に発表した、子会社であるメディセオ、エバルス、アトルを対象とした希望退職者募集に対して、560名の応募があったと発表した。

希望退職者募集に伴い発生する特別割増退職金と再就職支援費用等は約101億円となると見込んでおり、2021年3月期決算において特別損失として計上する。

希望退職者の募集は、対象者が45歳以上かつ勤続10年以上の社員で、退職日は2021年2月28日。所定の退職金に加え、特別割増退職金を支給するとともに、制度適用者に対して再就職支援を行う。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集