楽天、マックスバリュ東海/三重の離島にドローン配送開始

2021年01月08日 

楽天とマックスバリュ東海は1月6日、三重県志摩市の間崎島で自動飛行ドローンによる配送サービスを開始した。

同サービスは、1月6日~22日(6~8日、12~15日、19~22日の計11日間)までの期間限定で提供する。

間崎島の住民がスマートフォンアプリなどで注文した生鮮食品や弁当、惣菜、飲料、日用品などの商品を、自動制御による目視外飛行(レベル3飛行)で配送する。配送料金は500円、一度に5kgまでの商品を配送できる。

ドローンは、本土のマックスバリュ鵜方店から間崎島にある「間崎島開発総合センター」までの往復11km間を飛行。同センターに到着したドローンは自動で荷物を切り離すことで、商品の非接触受け取りに対応する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集