CBRE GI/埼玉県内で2件・計13万m2超の物流施設取得

2021年01月18日 

CBREグローバルインベスターズ・ジャパンは、2020年12月に埼玉県内で2件の物流施設を取得した。

埼玉県草加市では、2020年12月に竣工した2階建て延床面積1万6100m2の「CBRE GI草加」を取得した。同物件は外環道「三郷西IC」から4km、国道4号線沿い、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」から2kmと、物流・労働力確保の両面に優れた環境で、竣工時に2テナントと契約し満床稼働している。倉庫は高床式で、床加重1.5トン/m2、天井高7.2~10mを確保。空調設備も完備している。

また、埼玉県比企郡嵐山町では、2022年10月に竣工予定の物件「CBRE GI嵐山」を取得した。同物件は4階建て延床面積11万5100m2の大型施設で、最小区画5600m2から賃貸可能。関越道「嵐山小川IC」から至近の立地で、圏央道より外側の立地でありながらも周辺のテナントニーズが旺盛であると判断し、取得を決定した。

倉庫は1階が低床、2階以上が高床式で、1階では床加重2.0トン/m2を確保。2~4階は同1.5トン/m2、天井高が5.5mで、柱スパンは14mを確保してある。各階のバースにトラックの直接乗り入れが可能なランプウェイ付きの倉庫で、すでに複数社から問い合わせを受けている。

■取得物件の概要
「CBRE GI草加」
所在地:埼玉県草加市柿木町548-2
構造・階数:S造2階建て
延床面積:1万6100m2
竣工:2020年12月

「CBRE GI嵐山」
所在地:埼玉県比企郡嵐山町大字杉山
構造・階数:柱RC・梁RCS造4階建て
延床面積:11万5100m2
最小区画面積:5600m2
竣工:2022年10月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集