ヒガシ21/東京都内のグループ会社で従業員が新型コロナ感染

2021年01月19日 

ヒガシ21は1月19日、グループ会社のユートランスシステムの東京都内事業所に勤務する従業員1名の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

この従業員は、発熱の症状を自覚したため、1月14日に医療機関で新型コロナウイルスのPCR検査を受診し、1月15日に「陽性」との検査結果が判明した。

従業員は1月13日より出社はしておらず、現在、所轄保健所の指示に従い自宅にて療養中。

所轄保健所の指導のもと、感染拡大の抑止に向けての対応を進めており、すでにこの従業員が接触した可能性のある個所や階段などの共用部分の消毒作業を実施済み。

また、グループ内、取引先での濃厚接触者は該当無しとの判断を受けている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集