船井総研ロジ/WMS・マテハンの導入手順を徹底解説

2021年02月08日 
関連キーワード:

船井総研ロジは2月18日~3月4日、オンラインで「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

セミナーは全4部構成となっており、YouTube上で動画を配信。物流の可視化と省人化を担うWMSとマテハンの導入方法を徹底解説する。

「WMSを開発・刷新したい」「自社に合うマテハンを知りたい」「マテハンの導入事例を知りたい」といった悩みを抱える荷主企業や物流子会社、3PL企業などにおすすめの内容。

■開催概要
受講方法:動画視聴(受講期間内に、録画した動画をYouTubeで視聴。1講座あたり60分程度×4講座)
受講期間:2月18日(木)~3月4日(木)
受講費:35,000円(税別)/人
対象(物流経験)初級、中級
対象(業種):荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など

■講座内容
第一講座「WMS導入手法」
船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 副部長 西村 和洋
・WMSの機能
・RFPの作成方法
・各社提案の評価方法

第二講座「マテハン導入試算入門」
船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー 安川 洋介
・機能別マテハン分類
・マテハン導入コスト試算
・荷役系マテハン設計概要

第三講座「マテハン導入事例」
船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 ゴヤル・ハリオム
・DPS・DAS導入事例紹介
・ハンディターミナルによるピッキング、仕分けシステム導入紹介

第四講座「ドライバーの自主荷役と運送約款の関係及び、トラック運送業における下請・荷主適正取引推進ガイドラインの考察」
船井総研ロジ 取締役常務執行役員 赤峰 誠司
・ドライバーの自主荷役とは
・荷主対策の深度化
・トラック運送業における下請・荷主適正取引推進 ガイドライン

■詳細・申込
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202102funaiopencollege/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集