LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アートコーポ/メディアと協業し、在留外国人の引越をサポート

2021年02月09日/SCM・経営

アートコーポレーションは2月8日、226か国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営するYOLO JAPANとの業務提携を2月9日から開始すると発表した。

<協業イメージ図>
20210209artcorp 520x273 - アートコーポ/メディアと協業し、在留外国人の引越をサポート

日本最大級の在留外国人向けメディアを運営するYOLO JAPANより「転勤や進学といったシーンでの、 在留外国人の移動にともなう物件探しから引越しまでの煩雑な手続きを簡単にし、 サポートの充実を図りたい」との声がけがあり、業務提携に至ったもの。

業務提携では、在留外国人向けの多言語賃貸物件情報サービス「YOLO HOME」を提供するYOLO JAPANと協業することで、在留外国人にとってハードルが高かった物件選びから引越業者の手配までをワンストップで行い、引越しをするまでの様々な手続きの簡素化を実現する。

YOLO JAPANは多言語賃貸物件情報サイト「YOLO HOME」を介し、顧客へ賃貸物件情報や賃貸借手続きの多言語サービスを提供すると共に、引越しサービスの提案と見積もりを提供する。

同社と「YOLO JAPAN」は、この業務提携を通し、在留外国人市場の拡大を狙うと共に、日本に住む外国人の課題解決を図り、また世界共通の課題であるSDGs(持続可能な開発目標)の1つである「人や国の不平等をなくそう」という目標達成に向けて取り組んでいくとしている。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース