アイリスオーヤマ/福島県沖地震で自動倉庫が荷崩れ

2021年02月15日 

アイリスオーヤマは2月15日、2月13日23時頃に福島県沖で発生した地震による被害状況を公表した。

物流関係の被害では、2月15日10時の時点で、亘理工場(宮城県亘理郡)で自動倉庫の荷崩れ等の復旧作業を継続中。

大河原工場(宮城県柴田郡)では、自動倉庫の荷崩れ等の復旧作業を継続しており、16日の出荷再開を予定。現在は他工場からの振り替え出荷を実施している。

角田工場(宮城県角田市)では自動倉庫の荷崩れ等の復旧が完了し、15日から出荷を開始した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集