NEXCO西日本/徳島自動車道、岡山自動車道の一部で4車線化完成

2021年03月10日 

NEXCO西日本は3月10日、徳島自動車道と岡山自動車道の一部で4車線化が完成したと発表した。

<徳島自動車道位置図>
20210310nexcow1 520x167 - NEXCO西日本/徳島自動車道、岡山自動車道の一部で4車線化完成

徳島自動車道では、土成IC~脇町IC間(延長:18.8km)のうち、阿波PA付近の7.5kmの4車線化事業において、3月31日午後4時に完成する。

また、現在事業中の4車線化等事業区間(土成IC~美馬IC)においても引続き、4車線化事業をおこなっている。

<岡山自動車道位置図>
20210310nexcow2 520x251 - NEXCO西日本/徳島自動車道、岡山自動車道の一部で4車線化完成

岡山自動車道では、賀陽IC~有漢IC間(延長:12.9km)のうち、賀陽IC付近の延長2.0kmの4車線化事業において、3月26日午後3時に完成する。

また、現在事業中の賀陽IC~有漢IC間の高梁SA付近、延長2.7kmについて、4月5日午後4時に対面通行による暫定2車線の運用から、上下線を分離した車線の運用へ切替を行う。なお、この区間の完成時期については、6月を予定している。

■4車線化概要
区間:徳島自動車道 土成 IC~脇町 IC(上下線)
所在地: 徳島県阿波市阿波町天西山~徳島県美馬市脇町字西赤谷
延長:7.5km
完成予定:3月31日午後4時

区間:岡山自動車道 賀陽IC~有漢IC(上下線) 賀陽IC付近
所在地:岡山県加賀郡吉備中央町上竹~岡山県加賀郡吉備中央町西
延長:2.0km
完成予定:3月26日午後3時

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集