ファンケル/静岡県三島市に3万m2のサプリメント工場新設

2021年04月26日 

ファンケルは4月26日、子会社の社ファンケル美健が静岡県三島市に新設した「ファンケル美健 三島工場」の稼働を開始したと発表した。

<ファンケル美健 三島工場>
20210426fancl1 520x332 - ファンケル/静岡県三島市に3万m2のサプリメント工場新設

<ファンケル美健 三島工場 西門>
20210426fancl2 520x340 - ファンケル/静岡県三島市に3万m2のサプリメント工場新設

サプリメントを生産する専用の工場で、昨今の健康意識向上によるサプリメント需要の増加と今後のグローバル展開に対応する。

工場の設立により、従前の生産能力と比べて錠剤の製造で約 1.3倍、アルミ袋製品は約1.4倍となる。設備の増強などで最大で 3~3.5倍の生産が可能な拡張性の高い工場。今後、2019年8月に資本業務提携したキリングループの製品の生産も行い、協業シナジーを創出するとしている。

■サプリメント専用工場 概要
正式名称:ファンケル美健 三島工場
所在地: 静岡県三島市松本 66
敷地面積:3万4671m2
延床面積:3万715m2 ※自社工場最大
建物階数:SRC造地上 6 階建
投資規模:約80億円
稼働開始日:2021年4月26日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集