ニチレイロジ/25mダブル連結トラックで、冷凍・常温品大量輸送

2021年04月30日 

ニチレイロジグループ本社とNEXT Logistics Japan(NLJ)は4月28日、「ドライバー不足によりモノが運べなくなる」という社会課題の解決に向け、3月23日より日本初の常温トラクターと冷凍トレーラーを組み合わせた全長25mダブル連結トラックの運行を開始したと発表した。

<運航スキーム概要>
c6fec1d9bd7da0308f7cbe266fed345d 520x195 - ニチレイロジ/25mダブル連結トラックで、冷凍・常温品大量輸送

この運行は、NLJのパートナー企業であるニチレイロジの荷物を積んだ専用冷凍トレーラーを、NLJの中継拠点であるクロスドックでフルトラクターと連結し、相模原センターから西宮センター間をダブル連結トラックで輸送する。トラクターとトレーラーの脱着作業のみで同時輸送が可能となるため、各センターでの荷役作業や待機時間の削減によるドライバー負荷の大幅な低減が期待できる。

今後はニチレイロジと本運行を通じて、省人化や環境負荷低減等の効果の確認を進める。束ねて運ぶ荷種を拡充させ、NLJが構築を進める高効率な幹線輸送スキームをより幅広い荷主や運送事業者に活用してもらえるものへ進化させるべく、取り組みを一層加速していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集