LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鈴与シンワート/物流事業の売上高2.0%減、営業利益1.5%増

2021年05月14日/決算

PR記事

鈴与シンワートが5月14日に発表した2021年3月期決算によると、物流事業の売上高は30億9300万円(前年同期比2.0%減)、営業利益は5億100万円(1.5%増)だった。

物流事業を構成する部門のうち、倉庫事業では外食産業関連貨物の減少で減収となったが、コスト管理の徹底や料金の改定、得意先に対するEDIの利用開始等で増益となった。

港運事業では、オリンピック需要が過ぎるなど既存荷主の貨物量が減少し減収となったが、コスト管理の強化によって前年並みの利益を確保した。

陸運事業では、外食産業の低迷、建設遅延等によるセメント輸送の減少が影響し減収となったが、料金改定や内製化へのシフトによるコスト削減効果が寄与し、増益となった。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース