JR貨物/大雨で土砂流出、奥羽線一部区間で貨物列車運休

2021年05月18日 
関連キーワード:

日本貨物鉄道(JR貨物)は5月18日、大雨による土砂流出に伴い、奥羽線の一部区間で貨物列車に運休が発生していると発表した。

<赤が運休発生区間>
20210518jr 520x297 - JR貨物/大雨で土砂流出、奥羽線一部区間で貨物列車運休

<現地の状況>
20210518jr1 520x388 - JR貨物/大雨で土砂流出、奥羽線一部区間で貨物列車運休

20210518jr2 520x390 - JR貨物/大雨で土砂流出、奥羽線一部区間で貨物列車運休

5月17日9時50分頃、奥羽線「白沢~陣場駅間」で大雨による土砂流出のため電化柱が傾いていることが確認された。

この影響を受け、同線「大館駅~青森信号場間」で貨物列車の運休が発生している。JR貨物では5月19日昼以降の復旧を見込んでいるが、今後の状況で変わる可能性があるとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集