LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NEXCO中日本等/東名道で重量超過車両を告発

2021年05月19日/3PL・物流企業

日本高速道路保有・債務返済機構と中日本高速道路 名古屋支社(NEXCO中日本)は5月19日、連名で愛知県警察本部交通部高速道路交通警察隊に重量超過車両の告発を行った。

<違反場所>
20210519nexco 520x380 - NEXCO中日本等/東名道で重量超過車両を告発

<違反車両と積載状況(積載物:鋼管)>
20210519nexco1 520x158 - NEXCO中日本等/東名道で重量超過車両を告発

告発されたのは、大分県中津市に本社を置く翔樹。同社は東名高速道路「音羽蒲郡IC」で2021年1月7日19時43分頃、車両制限令で定められた一般的制限値25トンを大きく超過する58.75トンで大型トレーラーを通行させていた。

軸重20トン車が橋梁の床版に与える影響は、軸重10トン車の約4000台に相当するとされており、道路を著しく劣化させる要因となる。

これを受け、NEXCO中日本では、専門的に取締りを行う「車限隊」を組織し、違反車両に対する指導取締を実施。また、取締現場での直接指導以外にも、悪質違反者については高速道路機構と高速道路6会社連名による文書警告や、車両制限令違反者講習会に悪質違反者(社)の責任者を招請して対面指導を行うなど、高速道路機構と高速道路6会社が連携して違反撲滅に向けた取組みを行っている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース