日本GLP/GLP ALFALINK相模原で初の竣工前内覧会

2021年06月01日 

日本GLPは5月18~21日と25~28日の計8日間、相模原市中央区で建設を進めている大規模物流施設プロジェクト「GLP ALFALINK相模原」で、初の竣工前内覧会を開催した。

<8月の竣工に向けて建設が進む「GLP ALFALINK相模原」>
20210601glp1 520x346 - 日本GLP/GLP ALFALINK相模原で初の竣工前内覧会

<開発現場の見学ツアー>
20210601glp 520x346 - 日本GLP/GLP ALFALINK相模原で初の竣工前内覧会

当初は5月18~21日の開催予定だったが、開催枠が全て予約済みとなったことから25~28日の追加枠を設定。追加枠も含め全ての枠が予約で埋まり、合計40社が参加した。

内覧会では、「GLP ALFALINK相模原」の魅力や神奈川県内陸部における最新の物流不動産マーケットの説明に加え、実際の開発現場の見学ツアーを行った。

参加者からは「近隣住民も利用可能な共用棟など、物流/ALFALINKを中心とした地域共生に期待している」「宅配ターミナル(佐川急便、西濃運輸)を核とした入居者同士のビジネス連鎖」「専用通勤バスの運行や人材派遣事務所4社を誘致するなど雇用確保を促進する施策があり、雇用環境に関する不安が払しょくされた」などの感想を聞くことができた。

GLP ALFALINK相模原は8月末に竣工を予定しているが、竣工前内覧会の反響の多さから、今後も継続して内覧対応を行う予定。

■GLP ALFALINK 相模原I
所在地:相模原市中央区田名
敷地面積:13万7000m2
延床面積:30万6000m2
構造:地上5階一部6階建て、免震・鉄筋コンクリート造
着工:2020年2月
竣工:2021年8月(予定)
認証取得:LEED認証(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集