o9ソリューションズ/クラフトハインツのSCM改革事例公開

2021年06月21日 

o9ソリューションズ・ジャパンは、同社のAIソリューションを用いたクラフトハインツ社によるSCM改革事例をホワイトペーパーとして公開している。

2021062109 520x367 - o9ソリューションズ/クラフトハインツのSCM改革事例公開

近年、海外の大手食品メーカーではAIを使ったSCM改革が次々と進められており、多くの企業がo9ソリューションズを採用することで、従来のサプラーチェーン管理手法から未来志向のAIプラットフォームへと大きな転換を図っている。

その1社であるクラフトハインズは、GoogleMapやTwitterなどにも使われているグラフDBを搭載したツールを導入し、気象やSNSの話題、GPSで取得した人の流れの情報など、各種ビッグデータをもとにしたAIによる需要予測を活用。新型コロナウィルス感染拡大の影響(ロックダウンや政府の対策)などもAIが判断材料として利用し、適切な商品補充を実現している。

クラフトハインズでグローバル・ロジスティクス・ディレクターを務めたLuiz Boucas氏は、「o9Solutionsは、私たちの需要計画の考え方を根本的に変えてくれた。過去のパターンに頼るのではなく社内外のさまざまな要因を考慮し、最も可能性の高い予測を導き出してくれる。このようなツールがあれば、プロセス間の関係性を理解し、優れた予測を立てることで、顧客に満足してもらえるサービスを提供することができる」と話す。

ホワイトペーパーには、世界の食品市場の先端をいくクラフトハインズが考える「これからのサプライチェーンの在り方」がまとめられている。

■ホワイトペーパー日本語版のダウンロード方法
下記リンクにて必要事項を記入、問い合わせ内容に「クラフトハインツ」と記載して申し込み

https://o9solutions.com/ja/contact/

■問い合わせ
o9ソリューションズ・ジャパン マーケティング
Email:o9japan@o9solutions.com

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集