東京ロジファクトリー/埼玉県越谷市に約9750m2の物流施設開設

2021年06月23日 

東京ロジファクトリーは6月22日、埼玉県越谷市の流通団地内に「越谷物流センター」を開設したと発表した。

<越谷物流センター外観>
20210623tokyologif 520x390 - 東京ロジファクトリー/埼玉県越谷市に約9750m2の物流施設開設

外環自動車道「草加IC」から5.4㎞、国道4号へもアクセスが良く立地する流通団地内には数多くの輸送関連企業が拠点を構えている。

首都圏はもちろん、都心向けの輸配送に特化したストックポイントとして活用できる。同社のグループの輸送車両を活用し独自の配送網の提案も可能。

JR武蔵野線「南越谷駅」、東武伊勢崎線「新越谷駅」から1.2㎞と徒歩圏内。 大規模商業施設の越谷レイクタウンも近く越谷市は他都市から転入が続いており労働力の確保も期待できる。

■概要
名称:越谷物流センター
所在地:埼玉県越谷市西方2722-1
敷地面積:2174.73坪(7176.609m2)
延床面積:2954.35坪(9749.355m2)
用途地域:準工業地域
有効高さ:6m~7m
耐荷重:1500㎏/m2
バースタイプ:ピロティ式

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集