LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日陸/ベトナム初の化学品専用倉庫を開設、11月営業開始

2021年07月08日/国際

日陸は7月7日、現地法人のNRS Raiza Logistics Vietnam, JSCがベトナム初、省政府公認の化学品専用倉庫を開業すると発表した。

<完成予想図>
20210708nichiriku1 520x163 - 日陸/ベトナム初の化学品専用倉庫を開設、11月営業開始

<位置図>
20210708nichiriku2 520x339 - 日陸/ベトナム初の化学品専用倉庫を開設、11月営業開始

この倉庫は、保管製品ごとの申請と許可が必要ない、現地において初めての倉庫となる。

倉庫の所在地はフンイエン省ミンクアン工業団地内。ハノイ首都圏とハイフォン港を結ぶ、ベトナム北部の物流の要である国道5号線沿いに位置している。さらに、ハノイ首都圏などの多くの主要エリア、そしてノイバイ国際空港をはじめとする多数の主要施設へのアクセスが非常に便利な立地。

倉庫の特徴は高床式放爆構造・防爆設備を備えた化学品専用倉庫。日本の消防基準と日陸の創業以来75年のノウハウを基にした安全基準により設計されており、かつベトナムの各法律にも準拠している。開業時より日本人スタッフが常駐し、日本品質の管理体制による安全なサービスを提供するとしている。

日陸グループは、2018年に同国に設立した NRS Logistics Vietnam による危険物輸送、フォワーディング、IBC・ISOタンクコンテナ事業と併せ、顧客へ最適な提案ができる危険物総合物流会社として、成長著しいベトナムを引き続き安全面から支える企業として寄与していくとしている。

■倉庫概要
法人名:NRS Raiza Logistics Vietnam, JSC
所在地:Minh Quang Industrial Park, My Hao Town, Hung Yen Province, Vietnam
株主:日陸グループ 80% An Loi社 20%  
設立:2020年12月   
営業開始:2021年11月予定
敷地面積:1万2000m2
延床面積:1200m2(第一期工事分) 
2023年 : 第二期着工/総床面積3900m2を予定
倉庫仕様:危険物倉庫
保管可能貨物:IMDG Class 3、5、6、8、9(UN Class毎の蔵置許可取得)

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース