TSUNAGUTE/ドライバースマホで受領サイン受け取り可能に

2021年07月13日 
関連キーワード:

TSUNAGUTEは7月13日、伝票効率化サービス「telesa-delivery(テレサデリバリー)」の新機能として、ドライバーのスマートフォンでも電子受領できる機能をリリースしたと発表した。

<新機能イメージ>
20210713tsunagute 520x390 - TSUNAGUTE/ドライバースマホで受領サイン受け取り可能に

従来、「telesa-delivery」では納品先(受領側)で受け取り用の端末を準備する必要があったが、新機能ではドライバーのスマートフォンを使って納品先で画面に受領サインをもらうことが可能になった。

<新機能によって可能になるtelesa-delivery運用例>
20210713tsunagute1 520x264 - TSUNAGUTE/ドライバースマホで受領サイン受け取り可能に

これにより、ドライバーは事前の配送ルート確認から納品先での伝票受領までをシームレスに行えるようになるほか、受領書を事務所に持ち帰る必要がなくなり、紛失のリスクや受領書の受け渡し作業などを減らすことができる。

また、出荷側ではリアルタイムに納品状況の把握や受領書の確認が可能になる。納品先にはドライバースマホでの受領結果に加えて事前に納品書情報も共有され、検品などの事前準備に役立てることができる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集