LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

TSUNAGUTE/伝票電子化&データ連携でロジスティクス大賞受賞

2022年08月01日/CSR

TSUNAGUTEは8月1日、北海道ロジサービス(HLS)と共同で実施した物流DXの取り組みが、日本ロジスティクスシステム協会主催の第39回「ロジスティクス大賞」で「ロジスティクス大賞」を受賞したと発表した。

<納品伝票の電子化とデータ連携による取り組みの効果>
20220801tsunagute 520x251 - TSUNAGUTE/伝票電子化&データ連携でロジスティクス大賞受賞

同取り組みでは、コープさっぽろに納品している加工食品、飲料、菓子メーカー約400社、卸商8社、道内輸送事業者約20社を対象に、これまで寸断されていた各社の物流情報をクラウド型共通システムに活用することで、納品伝票の統一、電子受領と製・配・販・輸送の関係者への情報連携、可視化を非常に大きな規模で実現している。

400社超を巻き込んだ取り組み内容の規模や、その成果に加え、問題解決に向けた努力面、また得られた成果がもたらす経営面、社会面の革新度、波及効果などが高く評価された。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース