Matchbox/総合物流大手企業の人材派遣手数料70%削減

2021年07月16日 

Matchbox Technologies(マッチボックステクノロジーズ)は、3PL最大手の総合物流企業とITを通じた人材のデータベース化による求人~採用・労務管理を含めた機能を持つアプリケーション「matchbox(マッチボックス)」の実証実験を開始した。

<仕事マッチングアプリ「matchbox」>
20210716matchibox 520x294 - Matchbox/総合物流大手企業の人材派遣手数料70%削減

同企業の10か所超の事業所で「matchbox」を導入し、2021年第2四半期(4~6月)から効果を実証するため実験を進めている。

実証実験では、同企業が「matchbox」を利用してギグワーク人材を導入企業個別のデータベースへ登録し、企業から人材へ直接求人する。

これまで、同企業では短期人材の大半を派遣会社を通じて雇用していたが、「matchbox」を利用して直接雇用を行うことで、被雇用者の収益を保ったまま雇用にかかる手数料の削減が可能になる。

今回の実証実験では、「matchbox」を先行導入し積極利用をした一部支店で、派遣会社を使用していた場合と比較して70%の手数料削減に成功した。

今後、同企業では実証実験の結果を受けて「matchbox」の導入事業所と人材登録を拡大していく予定だ。

20210716matchibox1 520x292 - Matchbox/総合物流大手企業の人材派遣手数料70%削減

「matchbox」は、従業員やOG・OB、地域の一般求職者を登録し、シフトの共有から採用までを手軽に行うことができる仕事マッチングアプリで、現役従業員とギグワーカ―(退職者・登録制バイト)を同時にマネジメントできる点が特長。

導入企業は、データベースに登録した全ての人材に対してオンライン上で求人募集をかけることが可能で、勤務が確定した場合は人材に合わせて雇用手続き、給与計算、支払いにも自動で対応できるようになる。

データベースには働き手側がアプリ上でQRコードを読み込んで登録申請を行い、事業社が承認することで登録されるため、働き手と企業側双方の信頼関係のもとで直接求人を行うことができる。

■matchboxのマッチングまでの流れ
① 募集の1時間前までに、事業所が求人する日時・人数・時給・条件等を登録
② 求職者が、条件に合う事業所を選択し応募
③ 応募者の中から、事業所が勤務者を選定
④ 当該事業所で勤務

■Matchbox Technologies 概要
設立:2015年7月1日
代表取締役社長:佐藤 洋彰
本社所在地:新潟市中央区女池上山3-14-10
東京本部:東京都千代田区神田錦町3-2 三基ビル3F
TEL(代表):025-384-4457
資本金:1億4310万円(資本準備金含む)
ホームページ:https://mxbx.jp/business

■問い合わせ先
matchboxカスタマーサポートセンター
TEL:025-384-0706
WEB:https://mxbx.jp/inquiry

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集