NSユナイテッド海運/4~6月の売上高35.6%増、営業利益大幅増

2021年07月30日 
関連キーワード:

NSユナイテッド海運が7月30日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、売上高428億1100万円(前年同期比35.6%増)、営業利益46億9000万円(前期は6400万円の利益)、経常利益41億2700万円(前期は2億5400万円の損失)、親会社に帰属する四半期純利益35億5100万円(66.5%増)となった。

外航海運事業では、ワクチン接種が先進諸国を中心に経済活動が回復基調となり、前年同期比で増収増益となった。

内航海運事業では、ドライバルクが鉄鋼関連輸送の前年度からの反動で大幅増となったほか、セメント関連輸送も建設需要増によって前年同期比で増加。そのほか、電力関連貨物やタンカーも前年同期を上回り、前年同期比で増収増益となった。

通期は、売上高1500億円(8.3%増)、営業利益190億円(182.1%増)、経常利益175億円(216.3%増)、親会社に帰属する当期純利益150億円(144.6%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集