エ二キャリ/セイノーグループと提携、自転車と軽貨物組み合わせ

2021年08月03日 

短距離配達サービスを提供するラストワンマイル物流のエニキャリは8月3日、近距離・中距離を網羅する新しいエリア物流網の構築とスピーディーな全国展開を目的に、セイノーホールディングスの輸送グループ会社で、高品質なオンデマンドデリバリー構築を全国で展開しているGENieとの業務提携契約を締結したと発表した。

<両社の配送スタイル>
20210803anycary1 520x211 - エ二キャリ/セイノーグループと提携、自転車と軽貨物組み合わせ

<エ二キャリとGENieのデリバリー図>
20210803anycary2 520x239 - エ二キャリ/セイノーグループと提携、自転車と軽貨物組み合わせ

生活者の多様なニーズに応えるため、GENieが持つ軽貨物輸送ネットワークとエ二キャリが持つ自転車および自動二輪配達輸送ネットワークを融合させた新しい「ウルトラクイックデリバリーネットワーク」と「スマートサプライチェーン」を共同で構築、普及を推進し、 速やかに全国ネットワーク展開を目指す、としている。

なお、スマートサプライチェーンとは、サプライチェーン(製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売、消費までの一連の流れ)に内在する様々な課題解決と新たな価値創造のため、IoTを活用し、店舗をスマート化するとともに、これまで把握できなかったデータを解析し、その結果をサプライチェーンで共有することで実現する最適な流通。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集