UDトラックス/「クオン」をリコール、121台

2021年09月17日 

UDトラックスは9月17日、国土交通省に「クオン」のリコールを届け出た。

不具合の部分は、灯火装置(LED前部霧灯サブハーネス)。

大型トラックにおいて、LED前部霧灯のサブハーネス配策が不適切なため、前部潜り込み防止装置(FUPD)の取付位置がこの灯火器と近接している仕様車では、接続コネクタがFUPDに干渉もしくは挟み込まれるものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、車両振動等でコネクタが破損し接触不良、断線または短絡して不点灯となるおそれがある。

全車両、LED前部霧灯後面の放熱板にサブハーネスのコネクタを横向きにクリップ付き結束バンドで固定する。

リコール対象車の台数は合計で121台。不具合の件数は0件で、事故はなし。

■型式などは下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001424491.pdf

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集