ニトリHD/国内物流拠点再配置、兵庫県神戸市に物流センター新設

2021年09月27日 

ニトリホールディングスは9月27日、兵庫県神戸市に、新たに物流センターを開設すると発表した。

<完成イメージ図>
20210927nitori 520x347 - ニトリHD/国内物流拠点再配置、兵庫県神戸市に物流センター新設

運用は、ホームロジスティクスが行う。

ニトリグループは、多くの顧客へより一層の豊かさを提供するために国内物流拠点の再配置を行っている。石狩DCに続き、第2弾として神戸DCを新設するもの。

ニトリ店舗の出店加速、顧客のライフスタイル変化に伴うEC需要拡大など、物量に見合う入出荷機能の拡充、コスト削減を図るべく、物流センター機能の全体最適をはかる。今後もニトリグループが一体となり、顧客の更なる利便性向上に取り組んでいくとしている。

既存の物流センターである、神戸市中央区の関西DCより2.5kmほどの距離に立地。また、神戸圏に位置する立地環境や優れたアクセス性を持つ神戸港に至近しており、関西圏の物流拠点として広域配送にも最適な立地となっている。

■施設概要
名称:神戸DC(仮称)
住所:兵庫県神戸市中央区港島4丁目7番1
構造:S構造、耐震構造、地上4階建
敷地面積:9752.58坪、3万2239.96m2
延床面積:2万4609.72坪、8万1354.46m2
着工時期:2021年11月1日予定
竣工時期:2022年11月5日予定

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集